看護師が転職する時は志望動機はどうやって記入したらいい?

転職の際には、ご多分に漏れず看護師の場合も履歴書が必須となりますが、気を付けるべきことが存在します。
何だと思いますか?それは、履歴書に書くことの中でも特に志望動機をいかに書くかです。
雇用条件であったり、労働環境であったりが良かったのが志望のきっかけだとは言わずに、技術を磨くことが出来そうだからというような動機や、身に着けた技術や知識が役立てられそうだからというような前向きな印象を受ける内容が適すると思います。
看護師とは病院等の様々な医療機関でとても大切な役割を担当しています。
ただ、多くの病院や医療機関などでは看護師不足となっているのが現況となります。
医療現場では、深刻な看護師不足の問題を基本的に解決はできておりません。
この先は、わずかでも早くこの問題を解決していく必要があると言えます。
看護師として働きながら金銭面の余裕が欲しいと考えた時に行う副業にアルバイトがあります。
休みの日を利用してパートなどで働く看護師は年々増加しています。
副業のメリットは、仕事がない時間を効果的に使うことが出来て、別の仕事をすることでストレスの解消にもつながる事です。

看護師は面接の結果待ち状態で併願可能?【転職時の不安解決】