真性と仮性包茎の違いとは

先ず、包茎ってのは亀頭が常時完全に露出しないペニスの状態の事を言うんだ!皮被り状態だな。
その中で、手で剥けば抵抗なく皮が剥けて亀頭を露出させる事が出来るのが「仮性包茎」なんだな。
抵抗なくって言うのは、手で皮を下方向に下ろしてやれば、痛みもなく亀頭がコンニチワする状態。
剥いた時に痛みがある場合は、真性包茎に近い状態だ。
その「真性包茎」だと皮を剥く事が出来ない。
手で剥こうとすると痛い!皮の先端部分の穴が小さいからなのだ。
だからと言って、普段の生活には支障はないのだ。
だから、困る。
トイレも普通に出来るし、勃起もするし射精も出来る。
何が困るのか・・精神的なコンプレックスだな。
風呂に入った時に恥かしい気持ちになっちまう事はあるだろう。
本人が全く気にしないのなら問題はないのだが、大抵気にしてしまう。
気になるなら包茎手術って方法もあるぞ。
真性包茎だと衛生的に不潔になるし、世親的なコンプレックスで自信が持てないようなら、包茎手術で明るい人生にした方がいいいかもな。
上野クリニック【手術体験談】