シストレで損をする人が取る行動とは?

シストレで成果を上げない人は、大抵以下に挙げる行動を自然と取る傾向があります。
少しでも当てはまる人は、客観的に自分を見直しトレードを改善させるのがベストです。
まずシストレで負ける人が取る行動に同じストラテジーばかりを選ぶというものがあります。
例えばレンジ相場に強いストラテジーばかりを選択するわけです。
仮に上昇トレンドや下降トレンドが発生した際、そのストラテジーは損失を膨らますばかりで、さらに同じ戦略のポジションが複数あるため強制ロスカットを食らってしまいます。
そのため複数ストラテジーを運用する際には違った戦略をそれぞれ選ぶ必要があります。
次に資金に見合った量以上のポジションで運用している可能性が挙げられます。
これも損失が出た場合、ポジション量が大きいため損失額をより深刻化してしまいます。
つまりロスカットになる確率を高めてしまうわけです。
以上の2点がシストレで失敗する人が最も取りやすい傾向なので、一つでも当てはまる人は自らのトレードを振り返る機会にしてみてください。